France/Paris 2013-September - Bretagne

2013.12.24

クリスマス・イヴに Mont-Saint Michel

かぎりなくあると思った9月のフランスの写真も、今年一年の終わりが近づくのを考えて整理に取り掛かりました。

Mont-Saint Michel(モン・サン・ミッシェル)の写真を flickr のページ に集めました。整理していると、なんともいえず胸にぐっと迫るようなものがあります。朝早くに出て夕方まで歩いたことを思い出して、特別な日だったのだとあらためて思います。

連れて行ってくれた友人が、歩きながら「ここはカソリックの巡礼地だからね。ほかの宗教のひとはいないでしょ」と言いました。そういえば、日本人のツアー客は見掛けるけれど、歩いている観光客は一見してある思いを持っているようでした。1979年に「モン・サン=ミッシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録、1994年10月にはラムサール条約に登録されています。

ちょうど今年は、湾に橋を架けて、繋がって堰き止められつつあった干潟をもとの状態に戻す工事が完成する年でもあり、潮の満ち引きが15kmにも渡る干潟で、その昔巡礼者が命を落としたと言われる景観が戻りつつあります。最後から二枚目の画像では、その資格を持ったガイドが、干潟を歩く観光客を案内しています。

パリからのバスツアーでは、3時間以上掛けてバスに乗り、現地では2時間に満たないランチと散歩だけで戻って来るのだそうです。誰でもが見られない風景だからこそ、ぜひ、diaryに残しておきたいと思いました。

フランスには、のどかな田園風景も、歴史の編纂を経た建造物も、このような、単なる観光名所に留まらない巡礼地もあります。私はそのすべてを心から愛していて、ライフワークのように、またフランスを訪れようと思います。


みなさま、どうぞ、素敵なクリスマスとイヴを。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


639

685

693

704

739

761

771

773

778

781

782

801

815

847

862

866

873

875

877

879

886

697

915

|

2013.12.23

ブルターニュ

きょうは最高気温が8℃、寒い日でした。

9月の北フランス、ブルターニュの街で撮った教会の写真です。アクセサリーページを作り終えたので、フランスの写真の整理の続きをしていました。

忘れ掛けていた風景がモニタいっぱいに広がって、気持ちが高揚しました。サン・マロ湾周囲の街にはいろいろ行ったので、だんだんとどの街だったのかが分からなくなって来ています。やはり、なんでもその時にしなければいけないのだと思います。

パリとは違う、フランスの表情。 flickrのページ に数枚を追加しています。

もうすぐ、クリスマス。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


559

564

569

572

|

2013.12.17

9月 パリ

9月のフランスの写真。

まだまだ整理出来ないうちに、次回の一月が近づきました。急いで、帰る日の朝のパリのものだけを集めました。モン・サン・ミッシェルのものあたりは、またあらためて整理します。

大好きなパレ・ロワイヤルからチュイルリー公園界隈へ。実に、heavenlyな朝でした。 flickrの写真 もよろしければご覧ください。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


164

184

202

214

218

237

243

258

272

|

2013.11.03

サン・マロ

夕方から、写真の整理を始めました。

フランスではおもに借りた家で過ごしましたが、そこに着くまでの中間地点で泊まったホテル。この日ほど、普段の単焦点レンズに加えて、望遠レンズを持っていて良かったと思った日はありませんでした。

鳥を撮りましたけれど、さすがにアングルを決めるゆとりはありません。シャッタースピードを上げて、明るさでモニタを確認することも出来ませんでしたが、それでもなんとか写っていたのがとても嬉しいと思います。数十枚に一枚を選ぶくらいになりそうですが、少しずつ flickr のページ に整理してゆきます。このページも、サムネイルをクリックすると拡大表示します。

スマートフォンをお使いのかたがとても多いと思いますけれど、PCでご覧になれるかたにはぜひ。サイズも大きめにしました。

フランスがお好きなかたや、写真がお好きなかたにご覧頂ければと思います。最後の二枚は同じ位置から、引き潮と満ち潮のときのもの。要塞のようになっている旧市街からの入口には、「向こう側に行っている間に潮が満ちて帰れなくなったら、無理をしないで引き潮までそこに留まっていてください」と注意書きの看板がありました。その一枚上のものは、引き潮のときに向こう側に渡り、旧市街を撮ったものです。

美しくて静かな、忘れられない北フランスの海です。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


0057

0140

0162

0177

0185

0191

0212

0215

0249

0260

0310

0117

0266

|

2013.09.26

帰国

先日、帰国しました。

時差で、まだリズムが完全には戻っていないのですが、北フランスとパリで長い時間をすごし、おかげさまでリフレッシュしました。

写真は、帰る日のお昼、パリのパレ・ロワイヤルにて。夏のような陽射しがまぶしい日でした。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


172

173

167

|

2013.09.20

借りている家の敷地内には果樹園が広がっていて、朝と夕方には大家さんの猫が来ます。

食べ物がほしいのではなくて、おしゃべりやヒーターの前での居眠りをしたいようです。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


18928

180998

181000_3

181002

18988_2

181015_2

|

2013.09.18

モン・サン・ミッシェルへ

6年越しの憧れだった、モン・サン・ミッシェルに連れて行ってもらいました。

ブルターニュ地方らしく、日が差したり小雨になったり青空が広がったりとお天気が変わりやすい日でした。朝から夕方まで、すみずみまで歩きました。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


915_2

739

761

770_2

781_2

782_2

815

847

864_2

872_2

879_2

885_2

919_2

|

2013.09.16

フランスの海

フランスの海に来ています。

静かな毎日をすごしています。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


140_2

162_2

334_3

|