France/Paris 2012-November - Deauville

2012.12.11

冬の朝

だんだんと、朝の気温が5℃を下回るようになって来ました。

写真は、パリ3区の植物園にて。この植物園は、なだらかな坂に木々が自然な感じで点々と植えられた、とても落ち着く場所でした。

老夫婦が交互に写真を撮っていらしたので撮って差し上げたら、とても嬉しそうでした。それを見て、私もなんだか幸せになったのでした。ご夫婦にとっても幸せな想い出になっていたらと思います。

きょうは、少し大きなサイズで載せます。この、ヨーロッパの木々の緑の色調が好きで、いつも撮りたくなります。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


201211paris900

|

2012.11.25

きょうも快晴

PCを立ち上げる前に撮った写真は、まだ真っ暗。でも、ぐんぐん明るくなって、今はお日さまと青空が広がっています。

部屋からは、プランタンのてっぺんのキューポラが見えます。

ノエルが近づいた街が、どんどん活気に満ちてきて、ひとがいっぱいになってきました。きょうも気温はぐんぐん上がり、15℃くらいになるようです。

メモ:(気温9℃最高15℃晴れ)

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


20121125_1

20121125_2

|

レピュビュリック界隈

きょうは、ちょっとゆっくり目で散歩。

マレ地区の北に位置する、レピュビュリック界隈を歩いて来ました。お天気も良く、気温は15℃くらいまで上がりました。外はそれなりに寒いのですけれど、よく歩いているせいで寒さを感じません。でも、店に入ると急に暖かくなるので、汗をかいてしまうほどでした。

街は、ノエル色でいっぱいになって来ました。感謝祭の休みのアメリカ人と三連休の日本人が急にたくさんになって、ある程度名前が知られている店では、ショップの袋をたくさん抱えた日本人が必ずいます。短期滞在のかたには道を覚えるひまがないので、地図を見ながら移動。そこにノエルのお買い物を始めたフランス人も混じり、だんだんとごった返して来ます。

車も増えて来て、これからクリスマスが終わる頃まで、人も車も街に溢れるそうです。でも、肝心のクリスマスには、フランス人は必ず家族と過ごすので、街には旅行客だけになるとのこと。フランスには、長いお休みやヴァカンスシーズンがあるので、それと重なってしまうと、店が閉まっていたり旅行客ばかりのパリになってしまって、ちょっと寂しいかも知れません。

行きたいと思っていた店やショコラティエに入ったり、ウインドウの写真を撮ったりして散歩を楽しみ、ようやく帰ろうとバスに乗ったところで、忘れかけていたストライキに巻き込まれてしまいました。

その始まり方というのが、走っているさなかの運転手が、ごくごくさりげないアナウンスで「このバスはどこそこから運転しません。乗り換えてください」と言うのです。それを聞き逃して外を見ていた私は、一瞬遅れて事態を把握して、メトロに乗り換えて帰って来ました。

ストやデモが茶飯事のパリで、こういうときに慌てたり焦ったりすると、かえってスリに遭ったりしそうです。しかしながら、バスのルートを調べてはいても、メトロまでは調べていないので、結局はマダムに教えてもらったりします。それにしても、こういうストは、かき入れ時の夏にはあまりされません。不思議なものです(笑)

帰り道で、ブロカントに遭遇。アンティークの小さなシルバーのポットを買いました。いま、我が家にあるものと、よく似ています。

ともかくはホテルに戻り、Rose Bakeryで買ったパスタとお総菜で、きょうはお部屋でゆっくり夕食を摂りました。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


2012nparis559

2012nparis574

2012nparis586

2012nparis606

2012nparis612

|

2012.11.24

暖かい日

きょうの最高気温は、15℃くらいになるようです。天気はおおむね晴れ。

カメラのレンズを相当迷いながら、水と一緒にかばんに入れて出掛けます。

こちらに来てからは、ちょっとドレスアップする日以外は、すべてブーツインのブーツにダウンのコート、手袋。ちょっと飽きましたけれど、きょうも行ってまいります。

面白いものが見つかると良いなと思います。

メモ:(1€=106.95円 気温7℃最高15℃晴れ)

|

いろいろなひとと話す

朝から、スーツケースの整理をしていました。

毎回、これは悩みの種になります。普段からあちこちにものを置く習慣があると、こういうときに大問題に。レッスンでもお話しているのですが、ビーズの制作同様、整理整頓は大切なポイントです(笑)

きょうは、普段の会話が英語ではないひととばかり話したので、頭をフル回転しました。自分のことはさておき、フランス人は概ね英語が得意ではなく、さらに、スイス人のドイツ語訛りの英語の聞き取りはもっとたいへんでした。

お友達がパリに来るのは二年ぶりとのことでしたが、フランス語を忘れたと言います。一緒に夕食をいただいていたら、急にスペイン語まで飛び出しました。言語って、使わないと忘れるもの、そのことを実感します。私も、こちらに来て3日目くらいでようやくほかの言語が出て来るようになります。

歩き回るのは勝手気まま、でも、会話は相手があってのことなのでずっと緊張の連続で、ときには書いて見せます。部屋に帰ってから気が緩んで眠ってしまい、いま午前2時、おかしな時間に目が覚めました。

これからお風呂に入って、明日は確実に寝坊します。おやすみなさい。

|

2012.11.23

スイスの友達

現在、朝の7時。ぐっすり眠って目覚めました。

昨日の疲れ方はピークで、帰り道では11時でもうどこも閉まっているので、カロリーいっぱいのマクドナルドのハンバーガーとポテトを買って帰りました(笑)こちらのポテトは、フランス仕様。ひとつひとつがごろんと大きくて、ガーリックが利いています。大きさは、きっと体格に合わせているのでしょう。

今、外はまだ真っ暗です。きょうは、お昼をお友達と一時間だけ一緒にごはんを食べて、夕方になったら、スイスの友人がわざわざ会いに来てくれます。

こんなに忙しい旅は初めてなのですけれど、よく眠ってよく食べてよく歩いて自分のコンディションを見ながらすごし、充実しています。帰ってからのことは、なにかで、いつかかたちに出来たらと思います。

ルツェルンから来てくれる友達に会うのは、3年ぶりです。楽しみです。

メモ:(1€=105.97円 気温5℃最高10℃曇り時々雨)

|

2012.11.22

冬のドーヴィル

こちらに来てから、なんだかそんなお話になって、フランス人の友人と一緒にノルマンディ地方のドーヴィルに一泊で行って来ました。私はどうも、フランスの南のほうよりも、北のほうに縁があるようです。

クルマを走らせ、パリから北に向かったのはお昼過ぎのこと。お天気が良い日でしたが、ほぼ2時間ほど走って、なんとか明るいうちに海を歩きたいねという話になりました。泊まったのは、何度もお茶を飲んだ、私が大好きなホテル。人生ってなにが起こるか分からないものです。

夕食は、街にある、ゴージャスではないけれど品の良い店で軽いコースを。ぐっすりと眠って、翌朝。写真を撮りたくてうずうずしている私は、一足先にまた海辺へ。フランスの朝は遅くて、7時でもまだ真っ暗。9時くらいになってようやく日が昇って来ます。昨日もきょうも、刻々と変化する景色を、自分の思うようにカメラに撮ってもらうにはどうしたら良いだろうかと、設定との競争のようです。6枚目には、私が影になって写っています(笑)

海辺に打ち上げられた貝や、それをついばむカモメや、散歩する馬たちまで見ることが出来ました。「ああ、人生はミステリーでミラクルで、そしてビューティフルだ」と、心から思いました。

そして、今午後3時。7時からはオペラが始まるので、大忙しです。

メモ:(1€=106.36円 気温6℃最高11℃晴れ)

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


2012nparis397

2012nparis417

2012nparis425

2012nparis428

2012nparis430

2012nparis453

2012nparis479_4

2012nparis489

2012nparis509

2012nparis518

|

2012.11.21

サントノレ

朝のうちに、忘れかけていた用事を片付けるために、急いでフォーブル・サントノレへ。

パリ名物の渋滞と、いきなり行われた国務院前の通行止めに四苦八苦した朝でした。サントノレではクリスマスの飾り付けが、とても品があって綺麗です。個人的にも、ブランドのメゾンが軒を連ねるモンターニュアヴェニューよりも好きです。

写真は、パラスホテルのひとつのホテルを覗き、素敵なレセプショニストを撮らせていただいてしまいました。

メモ:(1€=104.44円 気温現在7℃最高12℃晴れ時々雨)

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


2012nparis386

2012nparis390

2012nparis378_2


|

自分にとって美しいと思えるものをたくさんみる

お天気は文句なしの快晴。

やっと会えた、いつもいちばん面倒を見てくれる、多忙なコンシェルジュに挨拶をしてから、カメラのレンズを替えて、バスに乗ってサンジェルマン・デ・プレに向かいました。見たかった店やいつも使っている梱包資材も買って、昨日の続きのようにセーヌ河畔をまた歩きました。

昨日のノートルダムの階段の名残が脚にあるけれど、どんどん歩く。メトロは好きではないし、バスは一方通行ですぐには戻れない、でも、パリ市内の地理はほとんど頭に入っているので、とにかく楽しみながら歩きます。

紅葉した葉はどんどん散り始めていて、道は落ち葉で埋め尽くされています。濡れているので、滑ったらころんでしまいそうです。こういうときにフランスではどうするのかというと、葉を集めるのではなくて、大きなブロワーのようなもので吹き飛ばす(笑)。下水道に入れてしまいます。

部屋に戻ると、朝挨拶をしたコンシェルジュから、さっそく花が届けられていました。フランス人は、こういうサプライズがとても上手。ラテンは良い加減だと言っていますけれど、実は相手の様子や好みをとてもよく見ていて、ここというときにそれをストレートに表現します。おとなだなと思います。

明日は、一泊でノルマンディの海に行くことになりました。フランス人のお友達が、ママの家に行くから一緒に行こう、海のホテルに泊まりましょうと誘ってくれました。もちろん初めてのことで、わくわくしています。

きょうは、自分にとって美しいと思えるものをたくさんみた日。幸せでした。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


2012nparis308

2012nparis326

2012nparis336_3

2012nparis349

2012nparis350

2012nparis353

2012nparis359

2012nparis371

|

2012.11.20

パリのそら

陽射しがまぶしい朝です。

通りにはクルマがいっぱい。みな、お盆の二週間にわたるお休みを終えて、これからしばらくは、ヴァカンスに向けて一生懸命に働いて、お金を貯めるのだそうです(笑)

レンズで引っぱってみると、エッフェル塔が見えます。

メモ:(1€=103.98円 気温現在7℃最高13℃晴れ)

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


2012nparis301_2

2012nparis300

2012nparis293

|

より以前の記事一覧