« いろいろ準備 | トップページ | My daily life »

2014.01.27

タイミング

寒暖の差が激しい頃。まだ三寒四温と言うには早いですけれど、春は少し見え隠れしているようです。

それでも、今朝は寒かった。インフルエンザに風邪にノロウイルス。自身の管理と予防とで、なんとか乗り切りたいところです。

一年に二度海外に行っていると、いろいろなことに気づきます。そのひとつに、ものごとはタイミングだと言うこと。少しだけ先のことを見据えて今これをしておこうと、いつも思っているだけで、それは習慣になって行って、けっこういろいろなアクシデントを避けられています。

例えば、パリの中心部で急に道路がテープで閉鎖されてポリスが不審物の爆破をしたり、空港でのチェックインで不審物の連絡があったことから一時間もカウンターが閉まったり、テロやストライキなど、日本では考えられないことがごく日常で発生します。そんなことを経験するうちに、なにがあるか分からないから出来ることは今しておこうと思うようになり、私にとっては学習になっています。

タイミングって、たとえば素材集めにも、もちろん感じます。天然のものは、いつもそこにはないからです。それから、ひととのコミュニケーションにも。謝るタイミング、赦すタイミング、思い切るタイミング、じっと待つタイミングなどたくさんあります。

というわけで、きょうは昨日の美容室のデザイナー氏に電話をしてお祝いを言って、これからお世話になる、三代前の他店のデザイナー氏に連絡を取ってもらうことにしました。相手から大切にされる前にこちらが大切にすること、忘れないようにしなければと思います。

diaryには、私と同い年の創刊の、ミセス誌2月号。素敵なカバーは、松たかこさんの、クロエのコーディネート。P75の春らしいコーディネートは、ヘルノのジャケットにベスト、ハウエルのシャツにリーバイスに、ウエストンの靴がとっても素敵。いよいよジーンズが似合うようになりたいと思わせます。

ミセス誌の誌面作りは私のものづくりの目標で、伊勢丹のサービスは私のお手本。いつも、見て学んでいます。

元気で、春を待ちましょう。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


Mrs1

Mrs22

|

« いろいろ準備 | トップページ | My daily life »

ファッションとメイク」カテゴリの記事