« Céleste(セレスト) | トップページ | 「シンプルなVネックセーター」のお話 »

2014.01.06

Daphnè(ダフネ)ことし最初のネックレス

ふだんの生活が戻って来ました。

9連休だったかたもいらっしゃるでしょうか。私は、ときどき頭の切り替えをしながらも、ほとんどの時間を制作に使っていました。作りながら、このうえなく優しさに溢れたアクセサリーを作りたくて、このDaphnè(ダフネ)を仕上げ、きょう、撮影をしました。

物憂げな、うすいグリーンのモスアクアマリンを、とてもよい感じのシルバー色のちいさなパールをはさんで繋ぎ、ラインを降りたところでラウンデルカットのルチルクオーツへ、それからふっくらした大粒のけしパールを3粒、ふたたびルチルクオーツそしてアクアマリンに戻ってゆくネックレスです。モスアクアマリンのモスとはmoss、苔という意味ですけれども、ゆらめくような内包物を抱く儚げな表情が、私は大好きです。

長さは98cm。マンテルは、この頃よく使っているヴェルメイユ、繊細さを大切にしたくて細いチェーンを使ったり、もう一種類のチェーンでけしパールをゆらゆらさせたりと、14Kゴールドフィルドパーツを丁寧に優しく使ったものです。

作りながら気づいていたのですけれども、やはり撮影はとても難しくて、時間が掛かりました。でも、その佇まいは画像で表しきれるものではなく、ただ、Applejamのアクセサリーを好きでいてくださるお客さまにお届け出来れば嬉しく思います。今週中頃に、アクセサリーページを作ります。

一年のはじめに、美しいネックレスが出来ました。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


001daphne_i1

001daphne_i3

001daphne_i6

001daphne_a

001daphne_b

001daphne_9

|

« Céleste(セレスト) | トップページ | 「シンプルなVネックセーター」のお話 »

column」カテゴリの記事