« ラ・バスティード・ドゥ・ムスティエ La Bastide de Moustiers | トップページ | リッツカールトン東京 »

2013.08.14

ブランディーヌ

ここ数日で作っていたロングネックレスです。

アクアマリンとルチルクオーツのネック部分、トップはふんわりしたけしパール。トップのちかくには、アクアマリンとイエロークオーツの大粒のものを加えました。けしパールがきれいに落ちるラインを描きます。

ふだんから、女性のからだのラインにきれいに沿うアクセサリーが好きで、長めのものをよく作ります。これは80cmの長さでトップ部分のリングからは30mm、フックにもやわらかな印象を持たせました。名前は『ブランディーヌ Blandine』。フランスの友人のひとりの名前です。

フランス人の名前で好きなのは、ダニエルやセバスチャン、ギヨーム。女性ではブランディーヌやアンヌ・マリー。日本語にはあまりない発音の名前に惹かれるようです。最初にブランディーヌと話したとき、「素敵な名前ね」とつい言ってしまいました。

アクセサリーの名前はどうして決まるのかと聞かれたことがありましたが、私の場合は、ほんとうに「なんとなく」です。でも、名前を付けたアクセサリーは、やっぱりとくに記憶に残ります。vegetable soup、Lumière、sainte-marie、baroqueもExotiqueも、お客さまにとっては不便かもしれなくて申し訳ないのですけれど、Cusomer's Voiceに残していただいたときには、ときどき眺めて私も楽しんでいます。

きょうも暑くなりそうですけれど、お盆をすぎれば秋の気配がちらほらとやって来ることでしょう。もう少しです。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


001blandine_1

001blandine_2

001blandine_3

001blandine_4

|

« ラ・バスティード・ドゥ・ムスティエ La Bastide de Moustiers | トップページ | リッツカールトン東京 »

column」カテゴリの記事