« ローマングラスのblue&green | トップページ | ラ・バスティード・ドゥ・ムスティエ La Bastide de Moustiers »

2013.08.07

Alexandra アレクサンドラ

フランスから帰った直後には、とにかく作りたいものを作りたいだけ、妥協することなく一気に作りたくなります。

このアクアマリンのネックレスの名前の由来は、実はパリの最も美しい橋と言われる、アレクサンドル3世橋。パリを訪れたひとのほとんどのかたの目に入るこの橋は、1900年のパリ万博のときに寄贈されました。いつ見てもほんとうに美しく、6月に行ったときにゆっくり歩く時間があり、セーヌ川の川面に橋のライトがいくつもふわっと浮かぶようで切なくなるほどでした。

アクアマリンを使ってフレーミングをしたネックレスを作りたかったのですけれど、この橋の名前をちょっと借りて、少しアレンジして名前につけようと思いました。

手仕事に終始したネックレス、個人的にもここ数点作ったたくさんのアクセサリーとともに、とても好きな一点です。秋口には、Vネックやタートルのカシミアによく合いそうです。

どうぞご覧ください。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


001alexandra_1

001alexandra_2

001alexandra_4

|

« ローマングラスのblue&green | トップページ | ラ・バスティード・ドゥ・ムスティエ La Bastide de Moustiers »

column」カテゴリの記事