« ベジタブルスープ | トップページ | 8月は花火から »

2013.07.24

ブレスレットの長さ調整について

夏まっさかりには、ブレスレットをよく作ります。

ブレスレットを作っていると、逆にネックレス独特の魅力も感じます。ネックレスは女性のからだにそのままフィットする感じで、ブレスレットは少し離れて「どきっ」とさせるような感じです。

メイクもここ数年で薄くなったような気がしますけれど、ネックレスにも同様だったボリュームが、まとめてみんな腕先に来たようです。誰かと会話していて、ふと視線を落とすとき、目に入ったブレスレットやネイル、リングの個性にはっとすることがあります。ブレスレットを着ける瞬間に、すでに服からその分の引き算がされているようでしょう。

私がブレスレットを作るときには、私自身のリスト周りである16cmを基準にしています。作り終えたところで当ててみて、カーブの具合を確認するためです。でも、お客さまがすべて同じサイズであるわけはありませんから、サイズの調整はデザインのなかに想定しています。

vegetablesoup は、最近お届けしたばかりですけれど、お客さまのご希望により長さを+1cmに調整しました。丸カンを足したり素材を加えたりと方法はいくつかあって、今回はお任せいただいて、ブレスレットの中心にも使っているクリソプレーズのコインシェイプのものを、一番下に加えました。同じ素材を足したり、このように、違う素材でニュアンスが合うものを加えたりもしています。

ところで、私個人の好みですけれど、ブレスレットは心もちリストでさらさらとゆとりがあって動くくらいが素敵かなと思っています。どこか女性らしい、つかみどころがないようなところに惹かれます。

(サムネイルをクリックすると、拡大表示します)


003vegetablesoup_1

Vegetablesoupnew_1

|

« ベジタブルスープ | トップページ | 8月は花火から »

column」カテゴリの記事