« 犬走さん。 | トップページ | 渡仏の準備 »

2010.04.19

パーソナルカラー

きょうは美容室に行って、カラーリング。

用事も目一杯済ませて来ました。春らしくなって、服が少し軽くなったのが嬉しい日でした。

もう、4か月くらいはカットをしていないでしょうか。最後のカットをアシンメトリーにしたおかげで、伸びてもそれなりにかたちになります。

この曖昧な感じが、なんだか好きです。4週間に一度通う度に長さが1cmずつ伸びていて、カラーリストさんが季節の移ろいとともに色をごくごく微妙に変えてくださるので、いつもお任せします。女性であることって本当に楽しいなと思います。

私にも、子育てに明け暮れた時代があり、がちがちの職場でショートカットだった時代がありました。そうしていまは自由自在に、何の制約もない髪型とファッションを楽しめるようになりました。これからは健康であることを最優先にして、自分を大切にする時代に入ったのだと感じています。そっと告白すると、ことしはなんと、40才代最後の一年に入るのです。

ところで、きのうの犬走さんのコーディネートをしていただいた際に、パーソナルカラー診断をしていただきました。こんなことを費用もお支払いしないで良いのかしらと驚いたのですが、それはそれは嬉しい体験でした。占いや宗教のアドバイスにはまず関心のない私ですが、客観的な立場からの自分を教えてくれる診断は、とても貴重な体験です。

結果は、「フォーシーズン・カラー」のうちの、スプリングタイプとのことでした。適当なサイトが見つからないのでリンクしませんが、瞳や髪の色、実際の色の布をデコルテのあたりに当てて見ることで判断します。ブルー、グリーン、イエロー、レッド、グレイ、ホワイト、etc...それぞれに、4つの色調があります。

こちらのカラーリストさんが仰るには、私の瞳は明るいブラウンで、中心と周りがくっきり、ちょっと珍しいのだそうです。髪ももともとアッシュ系の落ち着いたブラウンで、肌は白くて赤みがさしているとのこと。自分自身では意外だったことも多くて、まるで、他人事のように聴き入っていました。

一番嬉しかったのは、大好きなエクリュがとても似合う色だったことでした。その、スプリングのグループにある色はすべて、私の好きな色ばかりでした。そして、犬走さんがその診断結果より前に集めてくださっていたコーディネートも、まさにそのグループの色だったのでした。

さすがは、プロフェッショナルでいらっしゃいます(汗)

まだ、お話したデニムのことやストールのこと、コットンのことなども書きたいと思います。

|

« 犬走さん。 | トップページ | 渡仏の準備 »

ファッションとメイク」カテゴリの記事